本当に効果があるのか?リライトについてまとめてみた

みなさんこんにちは

 

 

KENです

 

 

今まで記事を書いてきましたが、Twitterでブロガーさんが「リライトがすごい大事」とよく言っています。

リライトってなんだ?と思ったので色々調べてみました。

 

前回の記事

www.kenlog.work

 

 

 

 

リライトってなに?

リライトとは、簡単にいうと「文章を書き直すこと」です。

 

ブログでいうと、過去記事を編集してより良いものに書き換える作業のことです。

ただ、全く別のものに書き直すのではなく同じ内容でより良い記事にする、ということが重要です。

 

リライトによる効果

リライトすることで、SEOの効果が高まって検索順位が上がり、アクセス数がアップすると言われております。

またアフィリエイターの方であればリライトすることで、よりいい記事になり成約率も高まります。

 

また、リライトした結果検索順位が下がることもありますので、検索内容にあったリライトが必要となっています。

 

 

 

Twitterでも様々なブロガーさんたちが言っているので、リライトの紹介がてら自分でも過去記事をリライトしてみました。

 

リライトの方法

まずGoogle Search Consoleで検索パフォーマンスを開きます。

(事前に登録が必要です)

画面の下に行くと「クエリ」というところに写真の表示が出てきます。

Googleさんでは、これらのワードで私の記事が表示されるようです。

(そもそもの表示回数が少ない、、、)

 

「クエリ」の横の「ページ」をクリック

Googleさんからよく読まれているのはやはりプーケット関連の記事でした。

・【個人手配】日本からプーケットの行き方

・男目線でのプーケットタウンレポ

 

この記事の検索ワードを調べたいので該当のページを押し「クエリ」を押すと

そうすると私の記事の場合、「プーケット トランジット」と検索された方が表示してくれているみたいですが、そこからのクリックは無いようです。

 

ここのクリック数を上げていくことでGoogleさんの評価が上がり、検索時に上位表示してくれるようになります。

 

とうことで「プーケット トランジット」の検索内容に合うように、リライトしてみました。

www.kenlog.work

タイトルを変え、内容も少しブラッシュアップしてます。

 

また表示の多かったプーケットタウンの記事もリライトしてます。

www.kenlog.work

こちらは検索ワードのデータはありませんでしたが、アナリティクスさんによるとrefaralで見られてるっぽいのでこちらもリライトしました。

 

 

まとめ 

新しい記事を書くことばかりに目を囚われていましたが、リライトすることの大事を認識することができました。

変更後の結果に関しては、すぐ出るものではないので、ある程度時間が経ってから経過報告をしたいと思います。

 

まだまだSEO対策とはなんだかよくわかりませんが、全てはGoogle先生の思し召しってことはわかりました。(どうか嫌われませんように、、、)

 

 

よろしければご参考にしてください!

 

 

それではまた

 

 

ちょす!

 

 

ブログランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング