ここは行くべき?男目線でのプーケットタウンレポ!

 

今回はプーケットのオールドタウンである、プーケットタウンについてご紹介したいと思います。

 

 

前回の記事はこちら↓

www.kenlog.work

  

 

 

 

プーケットタウンとは

f:id:toropicana0402:20180527165705j:plain

島の南東部に位置しているプーケットタウン。

なかでもオールドタウンは、中国とインドの貿易が盛んな時代に、移民や商人によって育まれた独自の文化が残る街で、シノ=ポルトガル様式の建物には、おしゃれなカフェやショップがあり、女子には人気のスポットとしても知られています。

カラフルな街並みはフォトジェニックでインスタ映えスポットとして、世界各国の観光客が足を運んでいます。

 

 

行き方

大体の人がパトンビーチ付近に宿泊すると思いますが、どうやってプーケットタウンまで行けばいいのでしょうか。

 

タクシーorトゥクトゥク

パトンビーチの道沿いにたくさんトゥクトゥクやタクシーは停車しているので、捕まりやすく交渉もしやすいです。

時間はプーケットタウンの主要部まで約30分で行くことができ、料金は交渉次第ですが600〜700B程で行くことができます。

運転手には「To Old town」と伝えましょう。

色々見て回りたい方は、時間の融通が利くタクシーorトゥクトゥクでの移動をおすすめしております。

 

バスorソンテウ

パトンビーチのビーチ通りの南端にバス乗り場があり、そこからプーケットタウン行きのバスが出ています。

基本的には30分に1本の割合で出ているようですが、海外あるあるで人数がある程度揃ったら出発するというパターンなので、人数がいない場合は気長に待ちましょう。

時間に関しては、乗合になるためプーケットタウンまで約1時間くらいかかってしまいますが、なんと30Bという安さで行くことができます。

時間よりも値段!という方はバスかソンテウで行くことをおすすめします。 

 

不安な方は事前にバンをチャーターできるのでこちらもおすすめです。

 

 

 

行ったお店

ピンクでおしゃれ「36Café」

 

f:id:toropicana0402:20191211142250j:image

壁一面ピンクでおしゃれなカフェ。

朝早くから開いているので朝食を食べに、もしくはカフェタイムで行かれてみてはいかがでしょうか。

営業時間 9:30-18:00

定休日:なし

 

レトロで美味しいタイ料理「KOPITIAM」

 

どこで食べていいかわからなかったのですが、トリップアドバイザー掲載のお店を見つけたので入ってみました。

お店の様子の写真がないので、是非下に貼っている動画をご覧ください。

(ここでご紹介できず申し訳ございません。。。)

 

営業時間 11:00-17:00、18:30-21:00

定休日:日曜日

 

 

感想 

カラフルで素敵な街でした。

 

男目線になってしまうので正直あまり気になるお店はなかったですが、女子には人気の観光地なので、女子同士もしくはカップルで行くことをおすすめします。

 

また、土日の夜はプーケット最大規模のウィークエンドマーケットがあります。

現地の方もかなりおすすめしていたので是非足を運んでみてください。

(今回は日程の関係上行けませんでした)

 

 

 

それでは。