【キャッシュレス飯】山口名物「瓦そば」の名店をご紹介

みなさんこんにちは

 

 

KENです

 

 

あけましておめでとうございます。

年末年始で実家巡りに行ってましたので、その道すがらに寄り道をした山口県の郷土料理の名店をご紹介したいと思います。

 

前回の記事のキャッシュレス飯はこちら

www.kenlog.work

 

 

 

 

瓦そばとは?

山口県下関市豊浦町発祥の麺料理で、熱した瓦の上に茶そばを載せて、あったかい麺つゆで食べる郷土料理です。

独特の見た目と抜群の美味しさで昔の偉人達も好んで食べたという逸話があるくらい山口県では有名な料理です。

 

 

行ったお店

今回行ったところは

川棚温泉 元祖 瓦そば たかせ(南本館)

瓦そばで有名な店は2店舗あり、1つはこの「たかせ」で、もう1つは「お多福」という川棚グランドホテルの中にあるお店です。

どちらも名店で美味しいのですが、キャッシュレスが使えるのは「たかせ」の方でしたので、迷うことはありませんでした。笑

www.kawarasoba.jp

 

電車では行きづらいのでレンタカーを借りて行くことをおすすめします。 

 

営業時間

平日 18:00-15:00(L.O 14:30)

土日 11:00-20:00(L.O 19:30)

定休日:不定

 

店の入り口に小さく5%還元のシールが貼ってありました。

 

中はすぐお土産コーナーがあり人気の高さが伺えます。

(写真に変なおじさんが写り込んでしまってますが、、、)

席は1階と2階がありファミリーの方がすごく多い印象でした。

 

メニュー

席に置いてありました。

 

おすすめは

瓦そば・・・1100円(1人前)

うなめし・・・2200円(お茶碗3杯分)

 

他にも天ぷらとかあるのですが、他の人もだいたいこのメニューしか頼んでなかったので、もはやメニューこれだけでもいいような気がしますが笑

ということで上記のおすすめメニューを食べることに。 

 

瓦そば(2人前)

まんま瓦が出てきてびっくりしましたが、特徴がありすぎて麺が際立ってません笑

あと、写真でもギリギリおわかりかと思いますが、瓦が熱くてめっちゃジュージュー言ってます。

 

メニューの中におすすめの食べ方もご紹介します。

 

すぐに食べるのではなく、お焦げができるまで少し待ちます。

テーブルにあるそばつゆをお椀に注いで、2-3分待ちましょう。

瓦で熱された麺におかげができパリパリになるので、柔らかい麺と一緒に食べましょう。

もちろん玉子や海苔の具も一緒に。

味は言うまでもなくめっちゃ美味しいです。

つゆも味がそこまで濃ゆくなくあっさりしていてペロリといけちゃいます。

 

 

うなめし

うな重みたいですね。

こちらもおすすめの食べ方があるので、ご紹介します。

まずはよくかき混ぜます。

まずはそのままでいただきます。

(多く注ぐと後々困るのでほどほどに)

お好みで薬味もどうぞ。

 最後はだしをかけてお茶漬けに。

 

美味しいを通り越してほひしひ。。。

お米にうなめしのタレもついてお米だけでも美味しいし、うなぎが柔らかくて口の中でとろけるくらい美味しいです。

 

 

感想

・そばもうなめしもあっさりしていて美味しい

・うなぎが柔らかすぎて口の中で溶けた(2回目)

・オーダーから出てくるまでが早いので意外と回転率がいい

・赤ちゃん用の椅子も何種類かあり色々な年代の子供にも対応できている

 

久しぶりに食べてみて文句なしの美味しさでした。

今回行った「たかせ」は近隣に2店舗(全5店舗)あり、混んでいても他の店舗にも行けるので、是非混んでいない店舗に行ってみてください。

 

ネットでも買えるので遠くて行けない〜という方は一度ご賞味ください。

 

 


また行ってみたいと思います。

 

 

使えるキャッシュレス

瓦そばたかせで使えるキャッシュレスは

 

クレジットカードVISA、Master、JCB

です

 

スマホ決済系はやっていないようでした。

 

 

よろしければ参考にしてみて下さい。

 

 

それではまた

 

 

ちょす!

 

 

ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村


九州ランキング